弊社で制作した製品の一部をご紹介します。

  • 12mm x 45 mm 丸棒の加工
  • 10mm x 95 mm 丸棒の加工
    材質はSUS304、3000本の加工です。
  • M12すり割り付き胴細スタッドボルト
    Φ10.65の丸材を加工したものです。 両端面取機にて両側C面加工。 次に転造盤を使ってM12全ネジのねじ切り加工。 最後の工程でメタルソーを使ってスリ割り加工。
  • M5x520L 胴太スタッドボルト
    素材径Φ5材質は鉄の丸材を加工しました。 両端30Lのネジ加工です。
  • M12x80L 胴太 スタッドボルト
    Φ12の丸材を加工したものです。 両側C面+端面加工。 片側セギリ+転造ネジ加工。 ネジの長さは50L。
  • ねじ付きスタッド(溶接用穴Φ2.2)
    素材径Φ8.85材質SUS304の丸材を加工しました。 両側C面+端面加工。 単能盤を使ってΦ7.9にセギリ加工。 転造盤を使ってM10ネジ加工。 ネジの長さは22mm。 5000本加工。    
  • M8すり割り付き胴太スタッドボルト
    以下の写真はΦ8の丸材を加工したものです。 全長は58mm。 両端面取機にて片側丸先片側、C面+端面加工。 次に単能盤でM8転造下径にセギリ加工。 最後に転造盤を使ってネジ加工。 ネジの長さは13/35。
  • M12すり割り付き胴太スタッドボルト
    以下の写真はΦ12の丸材を加工したものです。 全長は47mm。 両端面取機にて片側丸先片側、C面+端面加工。 次に単能盤でM12転造下径にセギリ加工。 最後に転造盤を使ってネジ加工。 ネジの長さは11/25。
  • M10胴太スタッドボルト
    素材径Φ10材質S45Cの丸材を加工しました。 片側丸先、片側C面+端面加工。 単能盤を使ってM10転造下径にセギリ加工。 転造盤を使ってM10ネジ加工。 ネジの長さは20/20。
  • M8胴太スタッドボルト
    以下の写真はΦ8の丸材を加工したものです。 両端面取機にてC面加工。 次に単能盤を使ってM8転造下径にセギリ加工。 最後に転造盤を使ってネジ加工。 ネジは2級ネジで長さは20/20。
  • M16胴細スタッドボルト
    M16胴細ねじ長さ20/40で加工しました。
  • 7/16 全ネジボルト
    以下の写真はΦ9.85の丸材を加工したものです。 両端面取り機にてC面取り後、転造盤にて全ネジ加工を施しました。